1. ホーム
  2.  > 種(ホウレンソウ)
  3.  > ホウレンソウの種【ノーベル】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【固定種で選ぶ】  >  葉菜類(葉を食べる)
  2.  > ホウレンソウの種【ノーベル】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【無消毒で選ぶ】※乾熱消毒は含む  >  葉菜類(葉を食べる)
  2.  > ホウレンソウの種【ノーベル】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  春まき
  2.  > ホウレンソウの種【ノーベル】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  固定種
  2.  > ホウレンソウの種【ノーベル】〔固定種〕 ※無消毒

ホウレンソウの種【ノーベル】〔固定種〕 ※無消毒

●昔ながらの固定種!春まきに向く!(西洋種)

固定種で選ぶなら、秋まきは「次郎丸」、春まきは「ノーベル」です。

「ノーベル」は、葉に丸みを帯びている西洋種です。

西洋種は、東洋種と比べて、アクがあるのですが、葉肉が厚く、加熱しても崩れにくいので、バター炒めなどの加熱調理に向いています。

最近の品種は、東洋種と西洋種を掛け合わせたものがほとんどです。

固定種の「次郎丸」も、もともとは、東洋種と西洋種が掛け合わさって誕生し、地域に根付いた品種だと言われています。

次郎丸」は、甘みがあって、おいしくなりますが、春にまくとトウ立ちして、食べる前に花が咲いてしまう可能性があります。

春まきの品種としては、晩抽性で、トウ立ちしにくい品種を選ばなければならないので、交配種(F1種)なら「ジャスティス」「味サラダほうれんそう(夏用)」、固定種で選ぶなら、この「ノーベル」を選ぶと良いと思います。

●種まき時期
冷涼地:4月上旬〜5月中旬
平暖地:3月上旬〜5月上旬(袋に秋まき可能とありますが、春まきはあまりお薦めしていません。
※詳しくは画像をご覧ください。各地方により栽培適期は異なります。

●種まき方法
幅60cmの畝に条間15〜20cm、約1cm間隔で2条まきして、厚さ1cmほどに覆土します。
本葉が4〜5枚ごろまでに株間5cm〜8cmの間隔になるように間引きします。

購入数

売り切れ

小袋:50mL
1L

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)