1. ホーム
  2.  > 種(トマト)
  3.  > ミニトマトの種【プリンチペ・ボルゲーゼ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【固定種で選ぶ】  >  果菜類(実を食べる)
  2.  > ミニトマトの種【プリンチペ・ボルゲーゼ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【無消毒で選ぶ】※乾熱消毒は含む  >  果菜類(実を食べる)
  2.  > ミニトマトの種【プリンチペ・ボルゲーゼ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【西洋野菜で選ぶ】
  2.  > ミニトマトの種【プリンチペ・ボルゲーゼ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  ミニ
  2.  > ミニトマトの種【プリンチペ・ボルゲーゼ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  赤色
  2.  > ミニトマトの種【プリンチペ・ボルゲーゼ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  固定種
  2.  > ミニトマトの種【プリンチペ・ボルゲーゼ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  調理・加工向き
  2.  > ミニトマトの種【プリンチペ・ボルゲーゼ】〔固定種〕 ※無消毒

ミニトマトの種【プリンチペ・ボルゲーゼ】〔固定種〕 ※無消毒

●100年前から愛されるイタリアの伝統品種!ドライトマトに最適!

1910年頃から作られていましたが、100年以上経った現在でも愛され続けている伝統品種です。

お間違えの無いように、先にお伝えいたしますが...

この品種は、皮が厚くて硬いので、生食には向いていません。

水分が少なく、種もほとんどないので、ドライトマトに最適です。

この「プリンチペ・ボルゲーゼ」で作ったドライトマトは、濃厚で格別です。

イタリアでは、房の状態で収穫し、そのまま吊るしてドライトマトにし、年間を通して、いろいろな料理に利用されます。

ただし、日本の気候だと、房全体が同時に熟さず、また、湿度が高いので、そのまま吊るす方法で乾燥させるのは難しいです。

ドライトマトにするなら、半分に切り、断面を上にして、ザルに広げ、天日で数日干します。

「あまりドライトマトを使ったことがない」という方もいらっしゃると思いますが...

パスタなどに使うと、凝縮された甘さと、適度な酸味で、とてもおいしく食べることができます。

ドライトマト以外であれば、加熱調理にも利用できます。

他に、当店で販売する固定種のミニトマトとしては「ステラ」があります。

ステラ」は、この「プリンチペ・ボルゲーゼ」とは違い、生食に向く品種になります。

生で食べられる固定種のミニトマトとしては、「ステラ」をお選びいただければと思います。

●種まき時期
中間地:3月上旬〜5月中旬(初春は温床育苗を行ってください。)
※家庭菜園の目安の時期として表記しています。詳しくは「種まき時期と生育適温の目安」をご覧ください。(各地方により栽培適期は異なります。)

●育てるコツ
たくさん着果し、枝が重くなるため、支柱を立ててください。

販売価格 275円(内税)〜275円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓
小袋:30粒

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)