1. ホーム
  2.  > 種(ダイコン)
  3.  > ダイコンの種【おでん大根(YR味づくり)】〔F1〕
  1. ホーム  >  秋まき
  2.  > ダイコンの種【おでん大根(YR味づくり)】〔F1〕

ダイコンの種【おでん大根(YR味づくり)】〔F1〕

●おでんに最適!格上のおいしさ!

「おいしさで選ぶ」なら、この「YR味づくり」か「あごおち大根」を、お薦めしています。

ふっくらとした食感なら「YR味づくり」。

サクッとした食感もあるのは「あごおち大根」。

どちらも、とてもおいしいです。

この「YR味づくり」は、とにかく肉質がやわらかで、極上の食感です。

普通の品種と、明らかに食感が違うのですが...

なぜ、ここまで違いが出るのか?

調べたところ...

細胞レベルで、普通の品種と違いがあることが分かっています。(調査協力:三島食品株式会社 研究所)



まず、細胞壁の厚さが、明らかに違います。

普通の品種は、細胞壁が厚く、輪郭がはっきり見えておりますが...

「YR味づくり」の細胞壁は薄く、このことが、肉質の違いの要因になっています。


そして...

もう一つは「筋」です。

「YR味づくり」は、縦方向に通る太い筋(導管や繊維組織)が、普通の品種と比べて少ないです。

もともとダイコンは、この筋が加熱により収縮することで、荷崩れを起こしてしまうのですが...

「YR味づくり」は、この筋が少ないことで、煮崩れしにくく、出汁をしっかり吸い込んで、ふっくらと炊きあがります。

加熱時間ごとの硬さを測定したところ...

「YR味づくり」は、急速に火が通り、普通の品種よりも10〜15分は早く煮えることも分かっています。



科学的にここまで違いが見られると、説得力はありますが...

「百聞は一見に如かず。」

ぜひ、お試しいただければと思います!

ちなみに「あごおち大根」と同じく、根長30〜35cmほどで、普通の品種よりやや短いので、収穫しやすく、使いやすいサイズになっています。

●種まき時期
冷涼地:7月上旬〜8月中旬
中間地:8月中旬〜9月中旬
暖地 :8月中旬〜10月上旬
※詳しくは画像をご覧ください。各地方により栽培適期は異なります。

〔有効期限更新分の入荷目安〕毎年7月中旬ごろ
※年によって違いますので、詳しくはお問い合わせくださいませ。

●種まき方法
幅60cmの畝に、株間20〜30cmを目安として、1か所に種を3〜4粒ずつ点まきして、厚さ1〜2cmほどに覆土します。
間引きは本葉が6〜7枚ごろまでに行い、1本立ちにします。

販売価格 385円(内税)〜10,450円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓
小袋:5mL
20mL
2dL

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)