1. ホーム
  2.  > 種(カブ)
  3.  > 赤カブの種【紅しぼりカブ】〔F1〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【無消毒で選ぶ】※乾熱消毒は含む  >  根菜類(根を食べる
  2.  > 赤カブの種【紅しぼりカブ】〔F1〕 ※無消毒

赤カブの種【紅しぼりカブ】〔F1〕 ※無消毒

●桃のような食感!?「もものすけ」のライバルが出現!?

この「紅しぼりカブ」は、とても甘くて、生のままでも、やわらかい食感です。

桃のような食感の " サラダ赤カブ " としては、「もものすけ」が需要を伸ばしており、どんどん広まってきています。

もものすけ」については、当店が経営する直売所でも、購入された方は必ずと言っていいほど、リピーターになられるので、自信を持ってお薦めしています。

これまでは「もものすけ」のような品種が、他になかったのですが、別の取引業者から、この「紅しぼりカブ」という品種が新しく発売されました。

2017年に作り比べた感想です。

「どちらがおいしいか?」と比べるとするなら、正直なところ「もものすけ」に軍配が上がるかと思いました。

しかし、「紅しぼりカブ」が悪いかと言うと、そういう訳ではありません。

「紅しぼりカブ」も、とても甘くて、生のままでも、やわらかい食感に間違いありません。

食味はほぼ同等だったのですが、やわらかさについて比べると、「もものすけ」の方が、よりやわらかいと感じました。

もちろん「紅しぼりカブ」も、他の赤カブにはない「やわらかい食感」なので、ご安心ください。

もものすけ」は、これまで赤カブの概念を変える素晴らしい品種ですが、「種の価格が高い...」との声もありました。

「紅しぼりカブ」は、「もものすけ」の半額以下という「価格の安さ」も魅力なので、ご予算に合わせてお選びいただければと思います。

ちなみに品種の特性は、その時の環境によって変わることがあります。

試作では「もものすけ」に軍配が上がると書きましたが、もしかしたら、この時の環境がちょうど、「紅しぼりカブ」の長所を引き出せない環境だった場合もあるので、今年もまたまた作ってみようかと思います。

●種まき時期
一般平暖地:8月中旬〜10月上旬
※詳しくは画像をご覧ください。各地方により栽培適期は異なります。

〔有効期限更新分の入荷目安〕毎年6月中旬ごろ
※年によって違いますので、詳しくはお問い合わせくださいませ。

●種まき方法
幅60cmの畝に、株間15〜20cmを目安として、1か所に種を3〜4粒ずつ点まきして、厚さ0.5〜1cmほどに覆土します。
発芽するまでは、土が乾かないように水やりをします。
間引きは本葉が6〜7枚ごろまでに行い、1本立ちにします。

購入数

売り切れ

小袋:2mL
20mL
1dL

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)