1. ホーム
  2.  > 種(ブロッコリー)
  3.  > ブロッコリーの種【ドシコ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【固定種で選ぶ】  >  葉菜類(葉を食べる)
  2.  > ブロッコリーの種【ドシコ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【無消毒で選ぶ】※乾熱消毒は含む  >  葉菜類(葉を食べる)
  2.  > ブロッコリーの種【ドシコ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  頂花蕾と側枝花蕾兼用
  2.  > ブロッコリーの種【ドシコ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  固定種
  2.  > ブロッコリーの種【ドシコ】〔固定種〕 ※無消毒

ブロッコリーの種【ドシコ】〔固定種〕 ※無消毒

●歴史ある固定種のブロッコリー!

現在、ブロッコリーについては、ほとんどがF1種になっています。

そんな中...

この「ドシコ」は、今もなくなることなく、種を繋いでいる貴重な固定種です。

「ドシコ=DeCicco=(デシコとも)」は、100年以上前にイタリアで育成されたと言われる歴史ある品種です。

確かに最近のブロッコリーのF1種は、品質が良いと思います。

営利用として見た目が良い品種はもちろんですが...

おいしさに特化した「しき緑96号」、太い側枝花蕾が何本も収穫できる「夢ひびき」など、多様なニーズに答えることができていると思います。

しかし、昔の品種が淘汰され「ドシコ」のような歴史ある品種が消えてしまうのは、もったいないと思います。

種苗会社の話を聞いていると、昔の品種を残していくのにも採算が合わず、いつまで続けられるか分からないと言われています。

種取りができることも、固定種の楽しみの1つですので、もし販売ができなくなったとしても、このような種がどこかで残っていくと良いなぁと思います。

長くなってしまいましたが、肝心の品種の特長を、最後にお伝えします!

定植後60〜70日ほどで収穫できる早生種です。

早生種としては側枝の発生が旺盛で、頂花雷収穫後、10本前後の側枝が収穫できます。

●種まき時期
冷涼地:4月下旬〜5月下旬
中間地:2月上旬〜2月下旬・7月上旬〜7月下旬
暖地 :2月上旬〜2月下旬・7月下旬〜8月中旬
(初春については温床育苗を行い、定植時はトンネルを利用してください)
※詳しくは画像をご覧ください。各地方により栽培適期は異なります。

●種まき方法
128穴セルトレイでの育苗の場合、1粒ずつ播き、厚さ0.5cmほどに覆土します。
本葉3枚ほどになったら、幅60cmの畝に、株間40〜50cmを目安として定植します。

ポット育苗の場合、3〜4粒ずつ播き、厚さ0.5cmほどに覆土します。
本葉5枚ほどになったら、幅60cmの畝に、株間40〜50cmを目安として定植します。

販売価格 275円(内税)〜34,320円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓
小袋:2mL
20mL
1dL
1L

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)